学会展示ブース出展のお知らせ(第78回日本癌学会学術総会)

下記内容にて、学会展示ブースに出展いたします。是非SCREENブースへお立ち寄りください。 [名称]第78回日本癌学会学術総会 [会期]2019年9月26日 (土)~28日(土) [会場]国立京都国際会館 ご不明点がございましたら、いつでも下記にお問い合わせください。 E-mail : screen_lifescience@emis.screen.co.jp Tel: 075-931-7824 木田

細胞・微生物関連のベンチャー企業への追加出資を実施 ~ライフサイエンス分野での製品開発を加速~

株式会社SCREENホールディングスはこのほど、細胞や微生物などの検査・評価機器を手掛けるベンチャー企業である株式会社AFIテクノロジー(本社:京都市、社長:円城寺 隆治/以下、AFI社)への追加出資を実施します。これにより、当社のAFI社への出資比率は20%を超え、持分法適用関連会社となります。これを機に当社は、細胞関連分野での製品開発を加速します。 今回、当社が追加出資するAFI社は、細胞・微生物の分離、検査装置の事業化に取り組むベンチャー企業で、食品、細胞、臨床診断の3分野における評価、制御システムなどを開発しています。当社は2016年にAFI社との協業を開始。2017年9月には第三者割当増資による同社への出資を実施し、各種装置および消耗品をはじめとするデバイスの開発、製造、販売に関する業務提携に関する契約を締結しました。現在、同社がいち早く製品化を実現した食品分野の装置についてはすでに受託製造を開始するなど協業が進んでいます。 当社は、新規事業領域としてライフサイエンス分野への事業展開を推進しており、ラベルフリー*1を特長とする高速3D細胞スキャナーなど細胞関連機器を多数ラインアップしています。そのため、細胞関連分野において、両社の持つ技術や知見をより深く融合することで、さらなるシナジーを発揮できると考え、このたび新株引受による追加出資を実施します。これにより当社のAFI社への出資比率は20%を超え、持分法適用関連会社となります。今後、ラベルフリーで特定の細胞や微生物を濃縮・分離・精製することができるAFI社独自の「FES技術*2」を用いて、両社で共同開発を加速して細胞

アーカイブ

Copyright © 2018 SCREEN Holdings Co., Ltd. All Rights Reserved

  • LinkedIn Social Icon